ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月29日

エスヴァインに6000ユーロの罰金

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2015-12-29 14.50.45
前半53分に下された判定に対し、主審に対して不満を露わにし警告を受けたアレクサンダー・エスヴァインだが、その後に示した「スポーツマンシップに反する行為」により、DFBスポーツ裁判所から6000ユーロの罰金が命じられた。


警告を受けたのち、エスヴァインはダンカート主審の背後で、頭がおかしいというジェスチャーを示している。


この様子がカメラによって捉えられており、DFBスポーツ裁判所は調査を実施。


その結果、6000ユーロの罰金を命じる判断が下されている。


すでにクラブ、選手ともにこの判断を受け入れており確定した。


なおこれまでにエスヴァインは、ブンデス通算115試合で6度の警告を受けているが、退場処分を受けた経験はない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報