Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月19日

ク、後半戦初戦に間に合うか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-01-19 10.43.37


ふくらはぎに負傷をかかえるMFク・ジャチョルについて、ヴァインツィール監督は「いい形では来れている」としながらも焦って復帰させる考えはないことも強調、後半戦初戦のヘルタ・ベルリン戦での出場は、微妙な状況となった。


その一方で胃腸炎のためにバーゼルとのテストマッチで不参加となっていたMFフィリップ・マックスとMFマルクス・フォイルナーは火曜から練習復帰。ベルリン戦には間に合うとみられるが、逆にMFトビアス・ヴェルナー(恥骨炎)とFWショウン・パーカー(前十字靭帯)はまだ、部分的にのみチーム練習に参加している状態である、「彼らにはまだ我慢と時間が必要だ長期離脱なので、予想は難しい」と指揮官は述べている。


またELベオグラード戦で足首などに重傷を負ったCBヤン=イングヴェア・カルセン=ブラッカーについては、4・5ヶ月の離脱が見込まれており、シーズンを全休する恐れもある。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker