ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月04日

フィンボガソンに期待するヴァインツィール監督

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Neuzugang Alfred Finnbogason FC Augsburg 27 re läuft laufend beim Warmlaufen FC Augsburg Tra


ヴァインツィール監督は、アルフレッド・フィンボガソンの獲得について、格別な喜びを見せた。「この数ヶ月、数年間、FWについてあれこれ考えてきたことを、敢えて口にする必要もないだろう」


ラウル・ボバディジャを除き、アウグスブルクでは納得させる活躍をみせたFWはなく、今冬にはジュルディッチとマタヴジュがチームを去った。


「彼は助けになる」そうヴァインツィール監督は、2012〜14年まで過ごしたヘーレンフェーンで53得点を挙げたアイスランド人FWに対し、期待を口にする。


その後にレアル・ソシエダ(25試合で2得点)、オリンピアコス(7試合で1得点)へ戦いの場を移した同選手だったが、「十分なプレータイムが得られなかった」ため力を発揮することができなかった。


アウグスブルクでの戦いに向け「準備はできている」と語る27歳は、ブンデスデビューに向けて「チーム練習はわずかで十分だよ」とコメント。半年までのレンタルでの加入だが「それ以上に長く在籍したい」と意気込みを見せている。


なおこれから迎える注目の一戦ELリヴァプール戦では、ジェフリー・ハウウェーレーウ(アルクマール)、アルビアン・アイェティ(バーゼル)とともに、フィンボガソンもまたオリンピアコスで既に欧州の舞台でプレーしたことから、今シーズンELで出場する資格はもうない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報