Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月10日

ミスジャッジが続くアウグスブルク

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fca8-1455029117


またしてもPKの判定に泣かされる結果となったアウグスブルク。主審のミスジャッジがアウグスブルクの試合に影響を与えることは、今シーズンを振り返ってみて決して珍しいことではない。


バイエルン、そしてインゴルシュタットとのバイエルンダービーでは、ともに終了間際でのミスジャッジから、勝ち点を逃す結果となった。その一方でケルン戦では、逆にミスジャッジが功を奏して勝ち点1を確保。シャルケ戦でも同様に勝ち点3を獲得しており、マインツ戦とフランクフルト戦では、どちらにもミスジャッジが起こる結果となった。


ただ総じてみれば、アウグスブルクはミスジャッジに泣かされているとは言えるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker