ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月14日

フェルハーフ、バイエルン戦は「わかっている」

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

verh8-1455303309


「この数年で僕たちはバイエルンに2度勝利している。どういった戦いか理解している」と語ったパウル・フェルハーフ。


「バイエルンの大きさもクオリティも、いまさら口にする必要はない。トップパフォーマンスを発揮し、そしてバイエルンがあまりツキに恵まれないことを願うよ。そうなれば可能性が生まれる」と言葉を続けた。


前節のインゴルシュタット戦の敗戦により、入れ替え戦となる15位まで、わずか勝ち点差2となったアウグスブルク。


そんな中での王者のとの一戦だが、主将は「相手がバイエルンでもハノーファーでも同じ。成功を収めたい」と述べ、「これまでにも数多くの困難な状況を経験してきた。これから決して容易ではない戦いがまっているけど、でも僕たちはそれを受け入れている」との見方を示している。