ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月24日

フォイルナーが手術で数週間の離脱

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

feulner800-1456240124木曜日にELリヴァプール戦セカンドレグが控えるアウグスブルクだが、マルクス・フォイルナーが手術を受け、これから長期離脱に入ることが明らかとなった。

ベテランMFは対人戦で顎を骨折。アウグスブルクの発表によれば、「数週間の離脱」を余儀なくされるとのこと。

「リヴァプール戦、そしてこれから数週間欠場するのは辛いよ。でも手術がうまくいって、早くチームに戻れるよう期待している」と、フォイルナーは語っている。

それはヴァインツィール監督の希望でもあるだろう。現在アウグスブルクではカルセン=ブラッカー、ホン、そしてモラヴェクがそれぞれ負傷離脱を抱えており、チームの得点王ラウル・ボバディジャのリヴァプール戦での出場も不安視されているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報