ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月10日

ヒッツが打撲

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hitz8-1457532480

前節ではレバークーゼンに3点差を追いつかれ、残留争いから抜け出すための貴重な勝ち点2を逃す結果となったアウグスブルク。今節は勝ち点で並ぶ15位ダルムシュタットとの直接対決だ。


しかし守護神マルヴィン・ヒッツが「打撲をうけている」ことを、ヴァインツィール監督は明かしており、「回復経過を見てみることになるよ。金曜の練習に参加できるよう願っている」と希望をのべた。


もしも欠場となればアレクサンダー・マニンガーが代役を務めることになるが、38歳のマニンガーは1年以上ブンデスでの出場から遠ざかっているところだ。


さらにアウグスブルクではカルセン=ブラッカー、クラヴァン、トロホフスキ、ホン、モラヴェク、ボバディジャ、チが負傷を抱えている他、さらにはフィンボガソンまで、筋肉の問題で練習中断を余儀なくされている。