Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月16日

フィンボガソン「責任を持たないと」

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12 03 2016 Darmstadt Merck Stadion am Böllenfalltor 1 Bundesliga Herren Saison 2015 2016 SV Darms

ダルムシュタット戦ではPKキッカーを務めたアルフレッド・フィンボガソン。「ここ二日練習をしていてね。フェルハーフが練習できなかったから。監督にはキッカーを務めることを伝えたよ。」と語った今冬加入のアイスランド代表は、その役割をしっかりと果たし、後半で2点差を追いついて勝ち点1を確保した。


最近4試合で2得点2アシストと、チームにとって欠かせない存在となっている同選手だが、試合については「ダルムシュタットはアグレッシブで、セカンドボールを拾っていた。僕たちは対人戦で負けてしまっていたよ。僕たちは準備ができていなくて、45分間時間がかかってしまったね」とコメント。


「それからは試合をコントロールして、アグレッシブにプレーし、2得点を挙げられるということを信じていた。」と語り、「責任を感じないと。あれはアウグスブルクのレベルではなかった」と反省を述べている。


特に週末の2位ドルトムント戦では、90分間を通じて見せなくてはならないだろう。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker