ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月12日

構想外から先発メンバーへ〜ダニエル・オパレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

09 04 2016 pmk MY112573 Fussball Herren Bundesliga Saison 2015 2016 FC Augsburg 04 Daniel OPARE

週末のブレーメン戦で、アウグスブルクの一員としてはじめて公式戦での出場を果たしたダニエル・オパレ。3週間前には最終調整で遅刻し構想外となっていたガーナ人SBだが、4日前にチームに合流すると、残留争いの重要な一戦で先発メンバーに名を連ねた。


先発のフェルハーフ、オールラウンダーのフォイルナーがとも欠場となり、クリストフ・ヤンカーが右SBの先発に入るとみられていたアウグスブルク。しかし最終調整でドミニク・コールが負傷を抱え離脱となり、ヤンカーが中盤に上がったことで、ダニエル・オパレに出場のチャンスが巡ってきている。


試合後にマネージャーのロイター氏は、オパレのパフォーマンスについて「間違いなくオーケーだったね」と評価。確かに失点に絡む場面も見受けられたが、主将のバイアーは「これまでチームのことを意識して取り組んでいたし、僕たちもうまく彼を組み込みことができた。賛辞に値するパフォーマンスだったよ」と称賛した。


なおブレーメン戦で筋肉の問題により交代を余儀なくされたアレクサンダー・エスヴァインについては、地元紙は右大腿筋の筋束を断裂した可能性を伝えており、もしもそうなれば今シーズンは絶望ということになる。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報