ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月19日

コール「ここ数年のアウグスブルクをみせられた」

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1460973536

残留争いを強いられている厳しい状況の中で、シュトゥットガルトから貴重な勝ち点3を獲得したアウグスブルク。MFドミニク・コールは「ファンが喜んでいる姿が見てもらえただろう?そして僕たちにとっても嬉しい勝利だ」とコメント。「最近数年間のアグスブルクの戦いを見せられたと思う。闘争心があった。確かにベストパフォーマンスとまではいえなかったかもしれないけど、こういう戦いをヴォルフスブルク戦でもみせていきたい」と意気込みを見せた。


しかしその試合では欠場を余儀なくされることとなる。コスティッチに対して意図的にファウルで止めたコールには、今季5枚目のイエローカードが提示されてしまったのだ。「あれについてはしょうがなかった。そうじゃないとゴールまで一気に行かれていたよ」とコール。


次節は強豪との対戦ではあるが、代役候補にはク、ヤンカー、フォイルナーらが控えており、「僕たちには良いメンバーがそろっている。うまくカバーできるよ」とチームへの信頼を強調している。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報