ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月20日

フェルハーフ、ヴォルフスブルク戦で復帰なるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1461065572

次の試合を4日前に控え、現在アウグスブルクでは、徐々に負傷者にリストから進展が見られているところだ。


筋損傷により3試合の欠場を余儀なくされたパウル・フェルハーフは、火曜日にはピッチにて個人練習を実施。週末の試合での復帰に向けてトレーニングに励んでいる。


さらにヤン=イングヴェア・カルセン=ブラッカーからも朗報が届いており、12月にハードファウルで足に重傷を負ったベテランCBは、火曜日にはじめてピッチに姿を見せボールを使った練習や、ランニングメニューをこなした。しかし復帰時期いついてはまだ未定となったまま。


また筋肉に問題を抱えていたチとモラヴェク、スタフィリディスはチーム練習に参加。その一方で、トロホフスキ(膝)とエスヴァイン(筋束)は不参加となっている。