ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月12日

ヴァインツィール監督、進退問題には触れず

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1463055570

おそらく今回の試合が、アウグスブルクの指揮官として最後の試合になるのではないかと見られているマルクス・ヴァインツィール監督。だが木曜に行われたプレスカンファレンスでは、そのことについての明言を避けた。


移籍先としては、昨シーズンも浮上していたシャルケが挙っており、来週からマネージャーのヘルト氏から引き継ぐクリスチャン・ハイデル氏の就任後から、移籍金をめぐる駆け引きが行われることになるだろう。


クラブ史上初となるヨーロッパリーグ出場、その一方で最下位に転じるなど、紆余曲折のあった今シーズンだが、ヴァインツィール監督は「この1年アウグスブルクにとどまっていたことが正しい判断だった。クラブも私も多くのことを学んだよ」と振り返っている。


最終節に向けては、「勝ちに行く」と宣言。理由については「10位と15位では大きな違いだ」と説明した。なおこの試合は負傷のために、クとハウレーウが欠場する。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報