ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月18日

アウグスブルクがタイグルを獲得

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Duisburg RB Leipzig Fußball 2 Bundesliga Duisburg 15 05 2016 SCHAUINSLAND REISEN ARENA Fussb

アウグスブルクは1部昇格を果たしたRBライプツィヒから、ゲオルグ・タイグルを獲得したことを水曜日に発表した。契約期間は2020年まで。期間満了のため、移籍金額は発生しない。


2014年にザルツブルクから姉妹クラブである当時3部ライプツィヒへと移籍した同選手は、ここまで54試合(うち2部41試合)に出場。今季は11試合に出場したものの、後半戦では3試合の途中出場のみにとどまっている。


「右サイドバックに、新たなオプションを加えられた」ことへの喜びを見せた、マネージャーを務めるロイター氏は「才能ある選手で、キャリアのステップアップを目指してる」と評価。タイグル自身も「いいクラブの1つに数えられるアウグスブルクで成長したい」と意気込みを見せた。


これでアウグスブルクは、先日獲得したGKルーテに続き、来季にむけた二人目の新規獲得選手を迎え入れたことになる。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報