Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月24日

シュスター監督、フリッチュ会長にアウグスブルクからの関心を伝える

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

09 04 2016 xfux Fussball 1 Bundesliga Hamburger SV SV Darmstadt 98 emspor emonline v l Praes

ダーク・シュスター監督はフリッチュ会長へ、アウグスブルクから獲得の打診があったことを伝えた。なおアウグスブルクのマルクス・ヴァインツィール監督には、ブライテンライター監督が解任されたシャルケからの関心が寄せられている。


「アグスブルクはダーク・シュスター監督に打診した。そして我々には信頼関係が構築されているからね、彼は我々にちゃんと伝えてくれたよ。それだけだ。それ以上のことは何もない」と、フリッチュ会長はキッカーに対して語った。クラブ側は放出の意思を持っていないものの、ただもしもシュスター監督の契約に例外条項が含まれている場合にはクラブの承認は必要ない。


2012/13シーズンの後半戦から指揮を執るシュスター監督は、その翌シーズンに2部昇格、さらにその翌シーズンには1部昇格へと一気に駆け上がり、今季は見事14位で1部残留を果たしている。


そしてその道を共に歩んできたジェローム・ゴンドルフに対しては、すでにハンブルクからの関心が伝えられたが、さらに先日バウムガルトリンガーを失ったマインツが、27歳のボランチに対して関心を示している模様。今季33試合に出場して3得点4アシストをマークした同選手の契約は2017年までとなっているものの、契約には移籍金80万ユーロで移籍可能となる例外条項が付随していることが伝えられた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker