ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月14日

アウグスブルク、宇佐美貴史獲得へ?

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

宇佐美貴史のアウグスブルク移籍が徐々に具体性を帯びてきた。kickerが得た情報によれば、同選手は来季にむけた新戦力の有力な候補となっているものの、しかしまだ移籍成立までには至っていない。


2011〜2013年まで、バイエルンとホッフェンハイムでプレーしていた同選手は、ブンデス1部通算23試合に出場、2得点2アシストをマークしている。24歳の日本代表MFに対しては、ドイツとオランダからの関心が寄せられているところだが、しかし正式なオファーについてはアウグスブルクからのみ提示されている状況だ。


日本ではプラチナ世代の代表格である宇佐美はドリブルを得意とし、昨シーズンJリーグ2位となったガンバ大阪にて19得点を記録。その前年にはチームはJリーグ優勝も果たした。


なおアウグスブルクでは2011〜12まで、細貝萌が在籍した経験を持つ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報