ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月14日

アウグスブルク、セカンドフェーズへ

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

今夏のトレーニング期間の第2フェーズに入ったシュスター監督は「これからトレーニングが始まるというかんじだね」と宣言した。6月20日からさっそくシュスター監督体制をスタートさせたアウグスブルクは、すでコンディション面での基礎となる部分に取り組んでおり、第2フェーズからは代表参加で合流が遅れていたクラヴァン、ホン、チ、スタフィリディスらが復帰。だがその一方でユーロ組はまだ休暇中にある。


なお開幕までの移籍市場での動きについては、シュスター監督は「選手の数はとても多い。幾つかの決断を下す必要があるだろう」とコメント。特にこれまでには守備の要クラヴァンの他、点取り屋ボバディジャ、さらにはエスヴァインらにも関心が寄せられているところだ。


またアウグスブルクは水曜日にイラーテッセンと、来週月曜にはザントハウゼンとのテストマッチが控えている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報