ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月29日

アウグスブルクの移籍候補4選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Samstag 01 08 2015 1 Bundesliga Saison 2015 2016 Testspiel in Augsburg FC Augsburg FC Toulous

土曜から南チロルでのトレーニングキャンプを行うアウグスブルク。ただし選手の数は32選手と多すぎる状態にあり、移籍市場が閉まるまでには選手の移籍が見込まれているところだ。


ウィングのアレクサンダー・エスヴァインに対しては、ヘルタ・ベルリンと選手との間での合意が伝えられた。ただ移籍金でまだクラブ間で合意には至っていないものの、エスヴァインとの契約は今季いっぱいまでということから、来夏では無償で放出する可能性もある。またかつては、クラブ史上最高額で獲得したティム・マタヴジュについては、苦しい定位置争いを強いられており、英国2部レディングとのつながりが指摘されているところだ。さらに2014年にマインツより加入するも、度重なる負傷で期待に応えられていないショウン・パーカーについても売却候補となっており、加えて一度は構想外からサプライズで先発出場まで果たしたダニエル・オパレについても、フェルハーフ、タイグルが控える今季は苦しい戦いが予想されているところだ。