ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月03日

ヴェルナー、恩師の待つシュトゥットガルトへ移籍か

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

werner800-1470156759

kickerが得た情報によれば、トビアス・ヴェルナーが2部シュトゥットガルト移籍の流れにあるようだ。昨季に2部に降格したシュトゥットガルトは、新指揮官としてかつてアウグスブルクで指揮をとったヨス・ルフカイ氏を招聘。そして移籍したコスティッチの後釜としてルフカイ氏は、3年間指導したかつての教え子に白羽の矢をたてた。


そのルフカイ監督退任後に就任したヴァインツィール監督の下では、ヴェルナーは3年続けて30試合に出場するなど主力として活躍、クラブ史上初となるEL出場権獲得にも貢献した。しかし昨シーズンは負傷などの影響でカイウビーに定位置を明け渡しており、今夏には宇佐美貴史が加入したことからも、左ウィングの定位置争いはさらに激しさを増している。


セットプレーを得意とする31歳は、ここまでブンデス1部通算127試合に出場して24得点、2部では118試合に出場して23得点をマークした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報