ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月06日

テストマッチに満足感を示すシュスター監督

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image
イタリア3部とのテストマッチながら、4−0と快勝をおさめたシュスター監督は、「ある時間では泥臭さも求められたが、しかし選手達はうまくやってくれた。基本的には良いサッカーだったよ」と満足感を示した。

その理由について、指揮官は「練習でやっていたことを試合で見せられること、そしてそれをうまくできたのはいいものさ」と説明。ここ数週間は、SBを含む両サイドからのプレーや、プレスの掛け方、パスの出し方などを取り組んでいる。

だが一方でチャンスを活かすという点では、特に前半ではそこまで納得のいくものではなかったが「今日明日でうまくいくようになるものではないさ」とシュスター監督。

むしろ守備面では、この日もハウレーウゥとCBコンビを組んだカチャルが再び好パフォーマンスをみせており「いいプレーをみせてくれたね」と賛辞を送った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報