ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月18日

カチャルは個人練習、フェルハーフは練習中断

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fußball-Testspiel - Sparta Rotterdam vs. FC Augsburg

ここ1週間は背中に問題を抱えているゴイコ・カチャルだが、水曜日になってもまだ個人練習をこなしている状態であり、週末に行われるポカール1回戦レヴェンスブルク戦の出場が微妙な状況となった。


そのためシュスター新監督はその初陣で、ハウレーウゥと共にヤンカーをCBコンビとして起用することになるだろう。


さらにこの日の練習では、主将のパウル・フェルハーフが左足首の負傷のために練習を中断。同様に出場が危ぶまれている。


そんな中でもシュスター監督は試合に向け、「フィジカルコンディションは、フル出場で全力を尽くせるところまで持ってきた」と胸をはり、「相手を支配して、自分たちの試合を展開していきたい」とコメント。今週は夕方18時からのトレーニングを実施するが、その理由については「体にシグナルを送るためにね」と説明した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報