Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月26日

フェルハーフとカイウビーの出場が疑問視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dirk Schuster Trainer FC Augsburg FC Augsburg Pressekonferenz vor dem Spiel gegen VfL Wolfsburg

昨シーズンは年間最優秀監督賞を受賞したダーク・シュスター監督。今シーズンは戦いの場所をアウグスブルクへと移して開幕戦を迎えることになったが、「楽しみにしているし、いい形でスタートを切りたいね」とコメント。「一朝一夕で出来上がるようなものではないのだが、しかしここまではいい形でこれているよ」との見方を示した。


なお主将のフェルハーフは足首の負傷のためにポカールを欠場。「まだ軽い痛み」が残ることから、軽傷を抱えるカイウビーと共に出場に「疑問符」がついているところだ。さらにゴイコ・カチャル(背中)の欠場は既に確定。


一方のヴォルフスブルクも、先日獲得したマリオ・ゴメスは負傷のために欠場するが、「関係はないさ。非常に大きなクオリティをもったクラブだ」と述べている。


またアレクサンダー・エスヴァインのヘルタ・ベルリン移籍が間近に迫っているところだが、その穴埋めとしてアウグスブルクは、ホッフェンハイムのヨナタン・シュミットの獲得に迫っている模様。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker