ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月14日

攻守で支えたジェフリー・ハウウェーレウ

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_3215
「決して最高に美しいゴールではなかったけどね、でもとても重要なゴールではあったさ」と、試合後に語ったジェフリー・ハウウェーレウ。

この日は新加入のヒンターエッガーとCBコンビを形成し、「うまくプレーできたと思う。ビルトアップでも落ち着いていたし、チャンスは1つ与えただけだった」と振り返ったように、前半終了間際にヒンターエッガーがユヌゾヴィッチへファウルをおかしてPKを献上。後半からは、追いかける展開となってしまった。

「ブレーメンはいい時間帯でリードをうばったよね。後半での立ち上がりもそんなによくはなかった。でもタフに取り組んだよ」

そして「とてもトレーニングしてきた」というセットプレーから、アウグスブルクは52分に、バイアーからのCKをハウウェーレウ頭で合わせて同点弾に、さらに73分にはスタフィリディスが決勝ゴールを決めて逆転勝利をものにしている。

おそらくは次節もアウグスブルクは、今季初勝利に貢献したハウウェーレウとヒンターエッガーのCBコンビで臨むことになるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報