ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月07日

アウグスブルク小学生を訪問, 宇佐美はランニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Daniel Opare FC Augsburg 4 Training FC Augsburg Fussball 1 Bundesliga 08 09 2016 Augsburg Cop
アウグスブルクは水曜朝、アウグスブルクの2500人の小学1年生を訪問した。選手は温かな歓迎をうけ、ささやかなプレゼントも受け取っている。

その一方で小学生からは多くの質問がよせられ、その範囲は乗っている車、出身地、趣味など多岐に渡った。

参加したマックスは「とても楽しかったね」と明るい表情を浮かべている。

なお午後からは通常通りトレーニングを行い、負傷を抱えるフェルハーフとモラヴェクは個人練習を行った。

また先日のライプツィヒ戦での最終調整で、足首の腱を負傷した宇佐美貴史も、練習場で精力的にランニングをこなす姿が見受けられている。

その一方でアウグスブルクは多くの負傷者、そして代表参加選手のことを考慮して、今回の代表戦期間ではテストマッチの実施を見送った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報