Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月25日

再び存在感を示し始めたアルティントップ

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

altintop8-1477322169
昨季まで主力を担いながらも、今季は開幕から6試合で、試合終了間際の途中出場が続いていたハリル・アウティントップ。しかしここのところ2試合では先発出場が続いており、週末のフライブルク戦では1得点をマークした。

だがそのパフォーマンスも勝ち点3には結びつかず、「不必要な敗戦だと思う。フライブルクは効率よく得点を重ねてしまった」と試合を振り返っている。

ただ得点力のみならずキープ力、経験、インテリジェントさなどでもチームにとって重要な存在となっているアルティントップではあるが、このタフなスケジュールのなかでシュスター監督が33歳のベテランに休養を与える可能性もあるだろう。

その一方で、内転筋の負傷で離脱していたアルフレッド・フィンボガソンがオプションに。さらに肩の負傷で離脱しているラウル・ボバディジャも、今週から練習場に復帰してトレーニングに勤しんでいるところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker