ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月17日

宇佐美推薦のスカウト部長がシュスター監督交代の理由?

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schuster8-1478886614
なぜシュスター監督は解任されてしまったのか?大衆紙ビルトはその背景として、スカウト部長のシュテファン・シュヴァルツ氏の存在があると伝えた。

同紙によればシュヴァルツ氏とシュスター監督との関係には亀裂が入っていたとのことで、さらに記事では「シュヴァルツ氏は宇佐美貴史獲得を推薦していたが、シュスター監督は希望していなかったようだ」とも掲載。

そのため以前は試合はベンチから見ていたシュヴァルツ氏だったが、最近は観客席から見守る姿が見受けられていたものの、バウム暫定監督の練習初回では早速その姿が見受けられていたという。

なおマネージャーのロイター氏は、シュスター監督交代の理由について、「方向性の違い」であることを明かしている。

今夏にガンバ大阪から加入した宇佐美貴史は、オフェンスの主力が負傷により相次ぐ離脱に見舞われながらも、ここまでまだ1試合も先発出場を果たすことができておらず、加えて開幕戦の終盤で出場してからは第11節まで欠場。確かに負傷もあったが、ベンチ外となることもしばしばみられていた。

ただし第12節から再び途中から出場すると、それ以来3試合連続で途中出場が続いている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報