ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月08日

宇佐美が練習試合で得点、ボバディジャ復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

usa_800-1483804855
今年最初のテストマッチをおこなったアウグスブルクだが、結果は1−1の痛み分けに終わった。

ヨーロッパリーグ参加のオランダ1部アルクマールとの対戦では、宇佐美貴史が幸先よく先制ゴールを決めるも、後半には苦戦を強いられ60分に同点ゴールを許している。

なお2015年のヨーロッパリーグでの対戦以来となったこのカードでは、その試合でハットトリックをあげたラウル・ボバディジャが、宇佐美貴史と交代で67分からの出場。残念ながら得点とまではいかなかったものの、第10節以降、腱の負傷で離脱が続いていたパラグアイ人FWの復調はチームにとって好材料だ。

バウム監督は「怪我の問題はもう見て取れない」との印象を述べながらも「とても慎重にやっていく。再び怪我をしないようにね。フル出場までできるのには3週間かかるかもしれないし、2週間ですむかもしれない」との見方を示した。


前半: ヒッツ – フェルハーフ, ハウウェーレウ, ヤンカー, マックス – バイアー – 宇佐美貴史, モラヴェク, ク, シュミット – アルティントップ

後半: ルーテ – フラムベルガー, フリードリヒ (70. ダンソ), ヒンターエッガー, スタフィリディス (77. リーダー) – カチャル – 宇佐美貴史 (67. ボバディジャ), コール, リヒター (82. シュスター ), フォイルナー – ギュンター=シュミット

得点: 1−0 宇佐美貴史 (21分), 1−1 ヴェフホルスト (60.)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報