ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月16日

フィンボガソンは「順調に回復している」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4017
昨年の9月以来、恥骨炎に悩まされ続けているアルフレッド・フィンボガソン。これまで母国アイスランドや、冬季キャンプ地ドーハでも治療にあたってきた同選手だが、っしかしここにきて順調な回復をみせているところだ。

すでにアウグスブルクでトレーニングに励んでおり、フィジカルトレーニングのほか、ボールを使った練習も実践。バウム監督は「負担をうまくコントロールしていかなくてはならない」と慎重な見方を示しつつも、「とても順調にここまでこれているよ」と目を細めた。

その一方で、足首の靭帯を損傷していたク・ジャチョルについては、「フルメニューをこなしている。オプションだ」とコメント。

しかしながら左SBコンスタンティノス・スタフィリディスについては、胃腸炎で練習を休んだために疑問符がついている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報