ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月22日

主将フェルハーフ「状況は理解している」

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4127
最近2試合で敗戦が続いているアウグスブルク。これにより入れ替え戦となる16位まで、勝ち点差が5に迫られる結果となったのdが、主将を務めるパウル・フェルハーフは「まだまだ多くの試合が残されているよ」とコメント。

最下位のダルムシュタット戦を前に「順位表では接戦となっているから、この一戦は今後をうらなう試合の1つだと言えるだろうね。勝利をおさめたいし、下との差を広げたいところだよ」と語った。

「この状況のついては理解している。もしも敗戦を喫して、そしてほかの下のクラブが勝利したらどうなるのか土曜日では、ここ2試合とは異なるパフォーマンスが必要だよ」

なお14位ヴォルフスブルクは16位ブレーメンと、15位ハンブルクは王者バイエルンと、そして17位インゴルシュタットはグラードバッハとの一戦がそれぞれ控えている。