ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月03日

ヒッツ「上位を叩く絶好の機会」

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4278
前節では最下位ダルムシュタットとの重要な一戦をものにしたアウグスブルク。今節は一転して2位ライプツィヒ戦が控えているところだが、守護神マルヴィン・ヒッツは「もしトップ3を叩くことになれば素晴らしい機会さ。しっかり準備できているよ」と意気込みをみせた。

さらにバウム監督も「金曜の試合が待ちきれないね」とコメント。ただしその一方で、ライプツィヒはピッチの内外で「継続的な成長」を遂げているとも評している。

なおこの試合ではベテランボランチのダニエル・バイアーが、アキレス腱の痛みのために再び欠場。さらにアイスランド代表FWアルフレッド・フィンボガソンもまだ復調しきれておらず、復調を果たしたばかりのMFヨナタン・シュミット(内転筋)とジェフリー・ハウウェーレウ(背中)は、まずはベンチスタートということになるだろう。

また打撲と受けたラウル・ボバディジャについては出場可能とのことで、前節で期待に応えたゴイコ・カチャルもCBで再びプレーすることになりそうだ。「ダルムシュタット戦ではとてもうまくやってくれていたね」