ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月09日

主将フェルハーフらがシャルケ戦から復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日曜に行われるシャルケ戦では、アウグスブルクは主将パウル・フェルハーフの復帰を期待することができそうだ。ライプツィヒ戦では背中の問題で欠場を余儀なくされたが、すでにチーム練習復帰。フラムベルガーと交代で先発出場することだろう。

一方でそのフラムベルガーの方は、そのライプツィヒ戦で半月板を損傷しており、手術を受け数週間の離脱へ。

またボランチのダニエル・バイアーはアキレス腱の問題のために引き続き離脱。ここまで2011年に1部昇格を果たして以降、はじめてシャルケ戦を休むことになる。

ただしアウグスブルクは、バイアーが欠場した4試合え3勝1分と好成績を収めているところだ。

なお練習復帰を果たしたのはジェフリー・ハウウェーレウとヨナタン・シュミット。両選手ともにここ2試合を欠場していたものの、ハウウェーレウはCBとして、シュミットは両ウィングでそれぞれ週末からオプションとなる見通し。