ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月21日

3選手全員が負傷交代したアウグスブルク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4569
週末に行われたフライブルク戦では、1ー1の痛みわけに終わったアウグスブルク。だがこの日に分けた痛みは、精神的なものだけではなかった。この日に両チームで交代した6選手のうち、実に5選手が負傷が理由で交代。特にアウグスブルクでは、3選手すべてが負傷交代するという事態となった。

特にジェフリー・ハウウェーレウについては、膝の関節胞を損傷していたとのこと。しかしながら靭帯や半月板には、特に問題が見られなかったことから、シーズン中の復帰の可能性は残されている。

昨冬にアウグスブルクに加入したオランダ人CBだが、前半戦では肺の問題により長期離脱。その後は肋骨の問題により、4週間の離脱を余儀なくされており、今季ここまでは13試合に出場。kicker採点平均3.3をマークしているところだ。

ただその一方で、同じくこの試合で負傷交代した2選手については、大事には至っていない模様で、ヤン・モラヴェクは内転筋に硬化を、ケヴィン・ダンソは足に打撲がみられるという。

そのためダンソは、オーストリアU19への参加を見送る判断を下した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報