ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月31日

アウグスブルク、半年ぶりの復帰迫るフィンボガソン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4699
アルフレッド・フィンボガソンが、実に半年ぶりに復帰を果たそうとしている。「もう準備はOKだよ」と語ったアイスランド代表は、1部残留にむけたラストスパートに向けて意気込みをみせた。

「離脱期間は本当に長かったね。でも2・3週間でともていい感覚を覚えているんだ」そう語った28歳のFWは、今回の代表戦期間を利用して行われた2部フュルトととのテストマッチでプレー。

同点ゴールを決めており、「あのテストマッチはとても意義あるものだった。ここ1週間は公私ともに充実しているね。ピッチに戻り、そして父親にもなっているし」と言葉を続けている。

一方でマヌエル・バウム監督は「メンバー入りできるだろうし、先発の可能性もある」とコメント。フィンボガソンは「これから重要な試合が続くし、残留争いの最中だ。ただ僕たちはこの経験に豊富というメリットがあるけどね」と述べた。

これにはバウム監督も、ラストスパートに向けて「トーナメントのような」感覚で臨むとの見方を示しており、「とにかく戦い、食らいつき、鼓舞して、次へとつなげていきたい。バイエルン戦では、特に意欲的に戦うことは義務だよ。」と語っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報