ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月30日

ハウウェーレウ「信じる気持ちを失うことはない」

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1493375473
1−3で敗れた前節のフランクフルト戦で、1つの光明となったのが、この日復帰を果たしたジェフリー・ハウウェーレウだ。

膝の関節胞の損傷により離脱を余儀なくされた同選手は、この試合でいきなり得点をマーク。しかしチームは敗戦を喫した。

これからの4試合にむけて、オランダ人DFは「とにかく僕たちは勝利をおさめなくてはならない。この試合の重要性は誰もがわかっていること。それは順位表を一目見れば明らかさ」とコメント。

ただその一方で、「僕は常に信じる気持ちを失うことはないし、不安も抱いてはいないよ」とも、言葉をつづけている。

なおこの日はボランチとして出場したが、「本来は僕はCBなんだけど、でもボランチでもいけるよ。」と同選手。

しかし後半81分には交代したが、「あの試合の前には3・4週間トレーニングを行なっていなかったし、まだ痛みもあったんだ。それにボランチとして、CBのときよりも精力的に走る必要があったしね。でもいまは100%の状態にあるよ。」と説明した。

移籍初年度は、膝の負傷のみならず、肺に問題をかかえるなど、苦しいシーズンを過ごす結果となったが、それでもハウウェーレウは「もしもブンデスに残れるならあとはなんでもOKさ」と、いい形でシーズンを締めくくりたいと考えている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報