ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月28日

アウグスブルク、カルセン=ブラッカーと延長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ここ数日は積極的な動きを見せているアウグスブルクだが、火曜日にはヤン=イングヴェア・カルセン=ブラッカーとの契約を延長したことを発表した。

2011年にアウグスブルクに加入した同選手との契約は今季までとなっていたものの、さらに1年間延長することで両者ともに合意に達している。

32歳のベテランCBは、「さらに1年アウグスブルクでプレーできてうれしいよ。これからもチームがいいシーズンを過ごせるように全力をつくす」とコメント。

一方のマネージャーを務めるシュレファン・ロイター氏は、「ヤンがあれだけの重傷から遂げた復活劇は見事なものだった。今季中に出場できたことをうれしく思うし、これからの準備期間では全力で打ち込むことができるね」と喜びを述べた。

カルセン=ブラッカーは一昨年のヨーロッパリーグにて足首に重傷をおっており、今季の第31節で実に17ヶ月ぶりに復帰を果たしている。

ロイター氏は「彼の意思の強さと人間性は、来季の我々にとっても重要な柱となることだろう」と期待をよせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報