ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月07日

アウグスブルク、フラムベルガーの今節出場が疑問視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本日水曜日に22歳の誕生日を迎えたラファエル・フラムベルガー。しかしまだ同選手のチーム練習復帰は見送られたままだ。アウグスブルクで育成され、開幕から先発の座をつかんでいる同選手だが、しかし膝に問題をかかえており、週末に行われるケルン戦での出場が危ぶまれている。

フラムベルガーはここ数日は軽めの練習のみに終始しており、さらに水曜日はチーム練習にまったく参加することができなかった。2−2の痛み分けに終わったグラードバッハ戦後、膝に問題を訴えた若手DFは、昨年に前十字靭帯を断裂した過去ももつ。ただ今回については決して大事にはいたっておらず、木曜日には練習参加の見通しではあるのだが、しかし週末に行われるケルン戦での出場は危ぶまれているところだ。

もしも欠場となった場合には、代役候補となるのはダニエル・オパレだろう。2015年夏にアウグスブルクに加入したガーナ人DFだが、ここまではなかなかうまくことが運ばず、一度はレンタル移籍も経験。だが今回は新たなアピールのチャンスを得ることになるかもしれない。

そんななかで水曜日に練習復帰を果たしたのが、コンスタンティノス・スタフィリディスだ。ギリシャ代表SBには今夏、ハンブルクをはじめ移籍の噂にゆれていたものの、負傷を抱えていたモリッツ・ライトナーとゲオルグ・タイグルらと共に練習参加。

そのほかの代表選手は木曜日から復帰予定となっており、ベネズエラ代表参加のコルドバについては金曜日復帰となっていることから、こちらもフラムベルガーと同様に出場が危ぶまれているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報