ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月13日

ヒンターエッガーは休養、クは個人練習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


開幕から3試合で勝ち点4。アウグスブルクのマヌエル・バウム監督は、「結果としては満足できるし、みせているプレーも同じだよ」と、開幕からの出だしに胸を張った。

しかしながら次節にむけ行われた最初の練習では、複数の主力選手がチーム練習に姿をみせておらず、マルティン・ヒンターエッガーは胃腸炎を患い休養。かかとに打撲をかかえるク・ジャチョルは個人練習を行っている。

ただし後者は水曜日にはチーム練習参加の見通し。さらにそれにさきがけて、火曜日には膝に問題を抱えていたラファエル・フラムベルガーがチーム練習に部分的に参加を果たした。

これからバウム監督としては、ここまでの勢いをいかして次節のフランクフルト戦へと臨みたいところだが、相手はグラードバッハ相手に勝利を収めたフランクフルトということもあり、「守備はとてもいいし、フィジカル面でもいい。それにハーラーとボアテングという、前線でキープ力をもった選手が控えているよ。厄介な相手だね」との警戒心を示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報