ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月02日

ヒンターエッガーが驚異の回復力をみせランニングを再開

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先週にマルティン・ヒンターエッガーの復帰の見通しについて問われたマヌエル・バウム監督は、「最悪のことを想定している。それだと、来年に復帰することが考えられるね」と悲観的な味方を示していたものの、どうやらヒンターエッガーがもつ回復力と意欲を計算に入れておく必要がありそうだ。

オーストリア代表CBは金曜、足首の手術をうけたわずか14日後にも関わらず、練習場にてランニングメニューをこなしてみせている。「痛みもないし、このまま順調にいくなら、3週間後のヴォルフスブルク戦ではいけるんじゃないかな」と、同選手はコメント。

右足首の骨を除去するという複雑な手術を受けたが、「とてもいい感じにきているという感じだね。通常であれば5週間でランニングができるところを、僕は2週間でできるところまで回復をみせている。 」と言葉を続けている。

「来週にはボールを使った練習を行えると思うし、バイエルン戦前には、練習に参加できるところまでもっていきたいと思っているところだよ」

ヒンターエッガーは開幕から守備の要としてフル出場を継続、第8節までの8試合とDFBポカールでも1試合に出場しており、ここまでリーグ戦ではkicker採点3.94をマークしているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報