ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月08日

トミーの離脱でチャンスが巡ってきたベテランMFヘラー

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ここ2試合はベンチスタートとなっているマルセル・ヘラー。決して満足できる状況とはいえないが、それでもベテランウィンガーは「新しい環境では幾分かの時間も必要さ。ダルムシュタット時代では高いステータスがあったことは確かだけれどもね」と語った。

だが監督の判断については理解を示しており、「現実をみないと。2・3試合悪い状態がつづいたのだから。ボールもあまりもてず、アクションもあまりできなかった。でもそういう悪い時期もサッカーにはある。それでも取り組み続けていくことだよ」

しかしながらその一方で、エリック・トミーが負傷により離脱することが明らかとなっており、ヘラーに再びアピールのチャンスが巡ってくる可能性は高い。そこで移籍後初得点を決めたいところだ。

ヘラーは「攻撃的選手では避けられないポイントだからね。それを僕は証明してきたしまだできると思っている。」と述べ、「新天地では得点することで呪縛から解き放たれるかもしれない。メンタル面も影響するものだからね」との考えを示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報