ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月09日

ここまで好調なアウグスブルク「今回はヘルタが本命」

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


現在は欧州リーグ出場権も狙える位置につけているアウグスブルク。しかしマヌエル・バウム監督は「ヨーロッパリーグはまったく我々の頭の中にはない。」ことを強調した。

その一方で今回対戦するのは、そのヨーロッパリーグでの最後の戦いを終えたヘルタ・ベルリン。「「とてもいいプレーをみせているし本命だよ」と語る指揮官は、相手の先発メンバーについて「木曜日の試合では、日曜日に先発するような選手はだれも先発していなかったと思う」との見方を示している。

なお今回の試合では、負傷を抱えていたラニ・ケディラ(大腿筋)とゴイコ・カチャル(足首)が再びオプションとなる見通しで、「両選手ともにフルメニューに参加することができていたし、もう痛みはないよ」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報