ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月03日

アウグスブルク、ゲオルグ・タイグルを2部ブラウンシュヴァイクへレンタル

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブンデス2部ブラウンシュヴァイクは、アウグスブルクからゲオルグ・タイグルをレンタルにて獲得したことを発表した。獲得にあたって、ブラウンシュヴァイクのマーク・アーノルド氏は「ゲオルグ・タイグルについては長いことチェックしてきた背sンフだ。と獲得できてとても嬉しいよ」と、喜びのコメント。

「とてもダイナミックなプレースタイルをもっており、とてもフレキシブルな選手でもある。守備的なポジションでも、攻撃的な場所でもプレー可能だよ」と、26才の右サイドバックについて評している。

なおアウグスブルクからは2019年夏までの期限付きでの移籍となり、2016年から在籍しているアウグスブルクでは、ここまでリーグ戦18試合に出場。今回は背番号18を身につけることも発表された。

移籍にあたってタイグルは「今季の出場時間については満足のいくものではなかったし、もっと成長するためにはプレータイムが必要だと感じていた。だからこのステップをあゆむことにしたんだ。」と説明。

一方でアウグスブルクでマネージャーを務めるシュテファン・ロイター氏は「これまでレンタルでとてもいい経験をしているしね。タイグルの成長のためにいいチャンスだと思う」と語っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報