ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月13日

アウグスブルク、ティム・リーダーをポーランドへレンタル

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アウグスブルクで7年半を過ごし育成されてきたティム・リーダーが、これから半年間は戦いの舞台をポーランドにうつすことが発表された。これから24才のMFはスラスク・ブレスラウにて期限付きで移籍する。

昨季にはブンデスリーガで5試合に出場した同選手だが、今シーズンについてはブンデス4部に相当するレギオナルリーガにて9試合の出場にとどまっており、「これから重要な実戦経験を積んでいきたいとおもったんだ」と、今回の決断についてリーダーは説明している。「それに海外での経験というのは自分にとってさらにプラスに働くと思うしね」

一方でマネージャーを務めるシュテファン・ロイター氏は「ティムがブレスラウでうまくいくよう願っている。これで希望しているような実戦経験をつんで、さらに成長していけるといいね」とコメント。半年後には再び、アウグスブルクでの定位置争いに名乗りをあげていきたい。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報