ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月18日

スタフィリディス、ストーク・シティへレンタル間近

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アウグスブルクの左サイドバック、コンスタンティノス・スタフィリディスのストーク・シティ移籍が間近に迫っている。同選手は水曜日に行われた練習ではなく、イングランドにいた。まだレンタル移籍の正式な発表こそなされていないものの、kickerが得た情報によればもう成立は間近にまで迫っている模様。

今晩にスタフィリディスは自身のインスタグラムにて、プレミアリーグのロゴを横に映る自分の写真を投稿しており、ギリシャのメディアが伝えたところによれば、今季いっぱいまで60万ユーロのレンタル料で加入するようだ。

24才の左サイドバックは、チェルシーに移籍したアブドゥル・ラフマーン・ババの後釜候補として、フィリップ・マックスと共にアウグスブルクに加入。そして定位置争いを制して昨季はリーグ戦27試合に出場、4得点をマークしていた。しかしながら今夏の準備期間では背中を痛め出遅れると、ライバルのマックスが前半戦でブンデストップとなる10アシストをマーク。

今夏にもハンブルクへの移籍を目指すなど退団を希望していたスタフィリディスは、この半年間はわずか2試合の途中出場のみにとどまっていた。そして新たなスタートの場を、今回はイングランドへと求めることになる。

レンタル期間は半年で、夏には再び戻ってくることになるが、ブレイクしたマックスには欧州のトップリーグからの関心が寄せられていることからも、その後のことについてはマックス次第ということもあるだろう。アウグスブルクとの契約は2019年まで。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報