ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月29日

フィンボガソンに期待感、カイウビーには進展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今週初めに筋肉系に問題を抱え、参加していたスイス代表からの離脱を余儀なくされたマルヴィン・ヒッツ。しかし水曜日には再び、通常通りに練習をこなす姿が見受けられた。そのため週末の試合までには間に合うことだろう。

カイウビーについても土曜に、月曜と火曜にうちてはチーム練習参加を見送り軽めの調整に終始していたのだが、しかしながらフィジカルさと精力さをもったブラジル人FWを再びオプションとすることができそうだ。

バウム監督はカイウビーに対して満足感を示しており、「常に成長しているという印象だ。特に守備に関する取り組みをみるとそう感じるよ。もっと得点できたと思うし、まだまだ伸び代をもった選手だと思うね」と語った。

ただその一方でチームの得点王であるアルフレッド・フィンボガソンについては、火曜日の公開練習では別メニューをこなす姿が見受けられており、負傷から復帰については2週間後に行われるヴォルフスブルク戦が現実的といったところか。

「アルフレッドは今はとてもいい感覚を持てているし、ヴォルフスブルク戦よりも早くなるかもしれない。今後の反応次第だが」と、バイエルンとのダービーでの復帰にも期待感を示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報