ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月24日

アウグスブルクのクが2週間の休養

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アウグスブルクはこれから迎える2試合、ヘルタ・ベルリン戦とシャルケ04において、ク・ジャチョルを欠いて臨むことが明らかとなった。韓国人MFは古巣マインツ戦にて左膝の内側側副じん帯に打撲を受けており、治療のために母国へ戻るという。

日曜日の試合でクは、およそ60分ごろに行われた対人戦後にそのままピッチに倒れ、間も無くして交代を余儀なくされていた。そして29歳のベテランはこれから2週間離脱することが判明。

そしてロシアワールドカップをにっらんでアウグスブルクに韓国での治療を願い出ており、「その希望を受け入れることにした。ワールドカップを思えば、母国で治療を受けたいという気持ちは理解できる」とマネージャーを務めるシュテファン・ロイター氏は説明。

ここまで韓国代表として64試合に出場しているクは、2014年に行われたブラジルワールドカップでは主将としてプレー。今季は前半戦ではパッとしなかったものの、冬期休暇明けから主力の一角を担うまでに飛躍。後半戦では先発としてここまで全試合に出場していた。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報