ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月27日

モリッツ・ライトナーがノリッジCに完全移籍

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


モリッツ・ライトナーがアウグスブルクを退団し、ノリッジ・シティFCへと移籍することが発表された。確かに今冬から同クラブへと渡っていた26才のMFだが、あくまでそれは期限付きとなっていたものの、今回は4年契約で完全移籍することになる。

ドルトムントやシュトゥットガルト、そしてアウグスブルクでこれまで、ブンデス1部通算97試合に出場してきたライトナーは、今回の移籍について「アウグスブルクのクラブ首脳陣に、ノリッジ移籍の機会を与えてくれて感謝している。半年前に移籍してから、僕はいい形で落ち着いていたところだったんだ。だからこのいい形でスタートしたものを、これからも積み上げていきたいと思っている。アウグスブルクには来シーズンでの健闘をただ祈るのみだよ」と語った。

ラツィオ移籍につぐ、海外への完全移籍となったライトナーだが、契約に関する詳しい情報については、クラブ間の取り決めにより特に明かされていない。ただマネージャーを務めるシュテファン・ロイター氏は、「ロジッチや全ての関係者にとって、いい答えを見つけられたよ。だからライトナーの移籍の希望を聞きいれることにしたんだ」と説明している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報