ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月21日

アウグスブルク:カイウビーが休日返上、宇佐美らW杯参加組は26日から合流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


土曜日は休養にあてたアウグスブルクのマヌエル・バウム監督。しかしながらそこには練習に取り組むカイウビーの姿が見受けられた。30才の誕生日を迎えたばかりのFWは、無断で夏季休暇を延期し一次キャンプまで不参加となっており、その後に高額な罰金と謝罪によってチームへと復帰。今は「遅れが生じている」部分のカバーに取り組んでいることを、マヌエル・バウム監督が明かしている。

ちなみに木曜日に行われたテストマッチに、カイウビーとともに欠場していたチ・ドンウォン、マルコ・リヒター、コンスタンティノス・スタフィリディス、フェリックス・ゲッツェらについては、来週にも復帰の見通し。ワールドッカップ参加のアルフレッド・フィンボガソン、ク・ジャチョル、宇佐美貴史は7月26日から合流し、パフォーマンステスト実施。その翌日から8月3日までオーストリア/レンゲンフェルトにて行われる二次キャンプへと向かう見込み。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報