ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月03日

明日、宇佐美貴史がデュッセルドルフでサプライズ登場?

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 明日の午後14時半からテストマッチを行うフォルトゥナ・デュッセルドルフ。まさにこれは1つののハードテストだ。準備期間の最中ということで疲労も蓄積する中、気温30度超えが予想される午後の真っ只中に、セリエAよりフィオレンティーナを迎え撃つことになるからだ。

 今回の本拠地で行われるイベントでは、ファンとの間での写真撮影やサインといった選手たちとの交流の場も図られることになるのだが、そこで一際注目を集めるか可能性があるのが、ファンたちが復帰を何より切望している宇佐美貴史である。

 優勝後には「デュッセルドルフが大好きです!またね!」と市庁舎からファンに向かってしばしの別れを告げた同選手だが、所属するアウグスブルクとの交渉は難航。現在は個人的な事情により、日本にとどまっている同選手ではあるのだが、移籍は土曜日までに成立する可能性があり、今回のイベントでサプライズ登場するかもしれない。

 まずは宇佐美はまずアウグスブルクとの契約を延長し、それから買い取りオプションはつかない前回と同様の形で期限付きでの移籍となるようだ。宇佐美は昨季デュッセルドルフでは特に後半戦で活躍をみせ2部28試合に出場し8得点3アシスト。特にアウグスブルクで過ごした1年間ではバックアップ以上の役割を得られず大きな状況の変化が見込めないことからも、復帰希望は理解できることだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報