ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月04日

アウグスブルク、数多くの負傷者抱えニューカッスルとのテストマッチへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1週間にわたって行われたオーストリアのレンゲンフェルトでのトレーニングキャンプを経て、金曜日にアウグスブルクの一行はテストマッチが行われる英国へと向かった。

 そこではニューカッスルとの腕試しが控えており、現在33名と大所帯の中でリーダー、タイグル、パーカーといった選手たちは生き残りをかけて、ルーテはギーファーとの先発GKの座をかけて、それぞれの思惑とともにアピールをめざしていくこととなる。

 なおこの試合で欠場するのは、足首に負傷をかかえるアルフレッド・フィンボガソン、膝に問題を抱えるカイウビー、アキレス腱に問題を抱えるマルティン・ヒンターエッガー、そして軽傷を抱えたク・ジャチョルとセルヒオ・コルドバ、そしてコンスタンティノス・スタフィリディスで、別メニューで調整していく。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報