ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月10日

フィンボガソンが再び痛みを抱え別メニュー

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日に行われたメディアデーでは、アフレッド・フィンボガソンはカメラの前で笑顔を浮かべていたものの、しかしながらトレーニングではその笑顔はさほどみられることはない。木曜日にも同選手は負傷の影響により、再び別メニューでの調整を余儀なくされている。

 今夏に行われたワールドカップ参加のために、チームへの合流が遅れていたアイスランド代表FW。だがその練習初日に足首に負傷を抱え、さらにワールドカップ参加中に筋肉系の問題を抱えていたことから、ここまでチームからは離れての調整が続いていた。

 だが水曜日には10日ぶりとなるチーム練習に、部分的ながら参加を果たしていた同選手。しかしながら再び痛みが起こっており、これにより日曜日に行われる今夏最後のテストマッチ、アスレチック・ビルバオ戦での出場が微妙な状況となっている。

 特に今冬の準備期間でフィンボガソンは、アキレス腱に問題を抱えた後に早期復帰を果たし、その後にふくらはぎの筋肉を負傷し離脱を余儀なくされたことからも、アウグスブルクとしては決してリスクをおかす考えはないだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報