ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月29日

ブレーメン 1−3 ハンブルク

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|11月28日の日本時間23時30分(ドイツ時間15時30分)から行われたブンデスリーガ第14節、ヴェルダー・ブレーメン対ハンブルガーSV戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチなどを掲載。




MOM:イヴォ・イリチェヴィッチ
 
ヴェルダー・ブレーメン
Viktor Skripnik監督:スクリプ二ク
5連敗を喫したこと、そしてハンブルクとの北部ダービーで敗れたことはさらに辛さを倍にしてしまうよ。選手たちはフラストレーションを感じている。
マネージャー:アイヒン
… 監督問題は?
連敗には、監督よりも別の理由があるんだ。それを落ち着いて分析していくよ。現実から目を背けるようなことはしない。
… 後半戦もスクリプニク監督?
当然だ!
Philipp BargfredeMF:フィリップ・バルグフレーデ 
… 今は残留争い?
それ以外の言葉を、今はいう必要なんてないね。


Anthony Ujah und Claudio Pizarro
Felix WiedwaldGK:フェリックス・ヴィートヴァルト
別の試合になることを考えていたんだけど。でも早々に失点してしまって、それが崩れてしまった。

ハンブルクが切り返しに長所があることはわかっていたんだけどね。

3失点目は、こちらがプレッシャーをかけていた時だったんだけど、でも欲張りすぎたところがあったのかもしれない。不注意だったよ。

ハンブルクは僕たちよりも危険だった、特に序盤ではね。後半では僕たちも目を覚まして、対抗して、ふさわしい形で得点することもできていたんだけど。

でもホームで勝てないことは、説明がつかないしわからない。この悪い流れから抜け出さないと。ホームでもアウェイ戦のように戦えないといけないよ。

ホームで勝ち点を得られなければ、下から浮上することは難しくなってしまうんだ。
Aus und vorbei: Hamburgs Nicolai Müller bezwingt Felix Wiedwald und erzielt das 3:1.
ハンブルガーSV
Bruno Labbadia監督:ラバディア
勝利を収めることができ、勝ち点20を超えることができて嬉しいね。順位表にはそんなに関心はないんだ。勝ち点の方が重要だよ。
Lewis HoltbyMF:ルイス・ホルトビー
これだけの離脱者を抱えながらも、僕たちは代わりの選手がいるというところを見せられたね。
チームは今日はまた、安定した、自分たちの良さを見せることができた。今回の勝利は戦って掴み取ったものだ。ふさわしかったと思うよ。ただこの勝利を正しく評価しなくてはならないけどね。
Nicolai MüllerMF:ニコライ・ミュラー
ここのところは、チームはうまく機能していると思う。それぞれを本当に信頼することができるよ。
ダービーというのは常に特別なものだ。監督は僕たちを見事にまとめあげ、チームをヒートアップし、ふさわしい形で勝利を収めることができた。

René Adler
René AdlerGK:レネ・アドラー
どちらかといえば、僕たちは上昇気流に乗っているといえる。それは、上と下との勝ち点差をみれば、一目瞭然だと思うよ。


Ivo IlicevicMF:イヴォ・イリチェヴィッチ
… 試合後にドーピング検査
たくさん水を飲んだけど、なかなかおしっこがでなかったよ(笑
… 開始早々に先制弾
彼は僕がハンブルクに所属して、もっとも美しい得点だったね!
… これまで負傷に泣かされてきた
背中の下の方がね。でも今はいい感じだよ。ただ正直に言って昨シーズン、僕は翌シーズンもハンブルクにいるとは思っていなかったんだ。
… そしてチームは1部残留。現在は好調
今の成功の大部分を担っているのが監督さ。チームをまとめ、自信を与えて試合に出させてくれる。プレー面でみれば、バイエルン戦だけが悪いものだったと数えられると思うよ。
この新しい道を、ぜひとも共に歩んでいきたい。まだハンブルクに残留したいね。
ただそれには、パフォーマンスでアピールしないといけないけど。
Labbadia und Ilicevic

写真で見る:ブレーメンvsハンブルク
Werder Bremen - Hamburger SV 1:3


  • ブンデスリーガ・各チーム情報